みやぎミルクレディーの研修会を実施しました

ミルクジャパンライン

4月21日(火)に”みちのくミルク株式会社(宮城県大崎市岩出山下野目字八幡前60-1)”、”有限会社小山牧場(宮城県栗原市一迫字沢田64)”の協力にて研修会を実施しました。
みちのくミルク(株)では、製品の説明受け、製造現場の見学をしました。 IMG_0249酪農家から原乳を集めてくる集乳車、原乳を貯めておくタンクの説明を受けました。

IMG_0251牛乳(成分無調整)、成分調整乳、加工乳等の違いを学びました。IMG_0253

1431060761116

実際に製造している現場、機器を見ながら原乳の殺菌方法やヨーグルトなどの乳製品の製造方法などを学びました。

 

(有)小山牧場では、牧場の見学、哺乳体験、搾乳体験を行いました。

IMG_0259

IMG_0260

哺育牛、育成牛、経産牛を見ました。やはり育成牛と経産牛を見比べると
経産牛の方が貫禄がありました。

IMG_0265

哺乳体験をしました。子牛の吸う力は強く、ほ乳瓶を持っているのも大変そうでした。

image4

搾乳体験をしました。搾乳前の乳房はパンパンになります。
IMG_0306

牛たちが食べている餌を学びました。育成牛と経産牛では食べる餌が違い、経産牛に食べさせる餌には乳がいっぱい出るよう牧草だけではなくとうもろこしなど栄養のある穀物がたくさん入っていました。 IMG_0289

IMG_0295

最後は実際に餌やりを体験しました。今回は経産牛が残した餌を育成牛の牛舎へ運ぶ作業を行いました。とうもろこしなどが入っている餌は美味しいみたいで、作業を初めた途端、牛が柵から顔を出し、餌が来るのを待っていました。

今回初めてミルクレディーの研修会を行いましたが、今期のミルクレディーには研修会で学んだことを活かし、酪農乳業関係者と消費者の架け橋になれるよう2年間頑張っていただきたいです。

カテゴリー: 宮城県牛乳普及協会 パーマリンク

コメントは停止中です。