平成30年度牛乳・乳製品料理コンクール東北大会開催!

11月10(土)仙台市の宮城調理製菓専門学校において、東北5県(青森除く)の最優秀賞、優秀賞に選ばれた各県の代表2名ずつの計10名で、牛乳・乳製品料理コンクール東北大会が開催されました。
どのレシピも牛乳・乳製品をたくさん使っていて、各県の代表ともあり、レベルの高い素晴らしい作品でした。宮城県代表から小野寺彩さんの「米粉抹茶グラタン」と鈴木いく子さんの「滋養たっぷり白マーボー茄子」が出場されました。
栄えある最優秀賞に選ばれたのは、加藤輝さん(岩手県)の「ミルクたっぷり乳なべやき」。優秀賞に選ばれたのは、山本りささん(山形県)の「丸ごと完食。白い芋煮?!のパングラタン」と若林歌音さん(福島県)の「カフェオレゆべし」。審査員特別賞に選ばれたのは、谷あずささん(秋田県)の「秋田県産枝豆のキッシュ」でした。
また、みやぎミルクレディーがアテンダントとして参加しました。
レシピ等については、今大会の特設サイト「とうほくミルクレストラン」に掲載されておりますのでチェックしてみて下さい。

URL https://tohoku-milk.jp/

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。