牛乳を無償提供しました!

 

新型コロナウイルスの感染拡大により牛乳・乳製品の消費が大幅に減少している中にあって、需要を失った生乳の行き場がなくなることを回避するとともに、感染拡大防止に尽力されている医療機関や学校休校などさまざまな要因で「食」や「栄養」に不安を抱えている方々に牛乳を届けたいという思いで、Jミルクでは、農林水産省および独立行政法人農畜産業振興機構の支援(生乳需給調整緊急支援事業)を受け、当協会が県内の窓口となり、牛乳の無償提供事業を実施いたしました。
5月25日~6月12日までの間に、申込みのあった医療・福祉施設等(約200施設)に200mlを38,321本、1,000mlを6,703本無償提供しました。生乳換算で約14トン消費して頂くことになります。
また、提供先の施設から、御礼のメッセージを頂きました。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。