ごぼうとミルクの絶品ポタージュ

今回はお野菜と牛乳を一緒に摂れるかんたんレシピをご紹介。
ポタージュというと難しそうですが、実は手軽に出来て栄養も抜群なのです。

ごぼうとミルクの絶品ポタージュ

使用する乳製品
  • 牛乳
  • バター

<材料3人分>
玉ねぎ 120g
ごぼう 240g
じゃがいも 60g
バター 10g
1カップ(200cc)
牛乳 450ml
少々
コショウ 少々

1.下ごしらえ

1.材料をきざむ

蒸し鶏ごぼうは皮をこそげて斜めの薄切りに。玉ねぎとじゃがいもは薄切りに。

シェフアドバイス
ごぼうはアク抜き厳禁!
ごぼうはアクが強いと思われがち。でも実は水にさらさなくても味はほとんど変わりません。また、水にさらすと色素=ポリフェノールが溶け出してしまいます。ポリフェノールは抗酸化作用がある健康物質。もったいないので、ごぼうは水にさらさずに活用します。
親方アドバイス!
玉ねぎは繊維を断ちきるように
ポタージュを作るときの大切なポイントです。こうすると仕上がりがなめらかになり、味も良く出ますよ。

2.準備

1.材料を炒める

炒める鍋にバター、玉ねぎ、ごぼうを入れて弱火で炒めます。熱く熱した鍋にバターを入れるとバターが焦げるので注意。玉ねぎが透明になったらじゃがいもを入れます。
じゃがいもは加熱しすぎないこと。軽く和える程度でOK。

親方アドバイス!
じゃがいもは最後にいれるようにします。最初から入れてしまうとでん粉質がかたまり焦げやすくなります。

2.水を入れて煮込む

水を入れたらフタをして、弱火じっくり煮込みます。時間は15~20分程度。ごぼうがやわらかくなったかどうかが目安。

3.ミキサーにいれてペースト

ミキサーに入れるごぼうがやわらかくなったらミキサーにいれます。材料のカタチがなくなり、どろどろのペーストになるまでよく回します

親方アドバイス!
材料は熱々のうちにミキサーへ
冷めるとでん粉質が固まってきて粘りけが出ますのでご注意を。

4.牛乳でのばす

のばすペーストになった材料を鍋に戻し弱火で加熱。牛乳を少しずつ入れ、全体をなじませつつのばします。沸騰させないよう注意。牛乳が全体によくなじんだら塩・コショウで味を調えます。

5.完成

完成スープ皿に取り分けて完成。

親方アドバイス!
お好みで生クリームやパセリを添えると見た目も華やかになり、風味も良くなります。コーヒー用のミルクポーションでも良いですよ。

コレステロール低下と便秘解消効果に期待大
ごぼうは水溶性の食物繊維がたっぷり。血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを吸着して体外に排出する効果に優れています。また、玉ねぎを加えることでオリゴ糖+食物繊維も増加。便秘体質の方にはうれしい効果が期待できます。

今回ご協力いただいたのは…

N+カフェ仙台市青葉区中央。クリスロードからちょっと路地に入ったところにあるカフェです。コンセプトは「女性のキレイと健康にプラスなカフェ」。だから、お店のメニューの中心は、その日の朝に摂れた「朝取り野菜」。採れたて・シャッキリのお野菜を、シェフが工夫いっぱいに美味しく調理してくれます。
腕を振るうシェフはフランスで修行を積んだ本格派。野菜ソムリエの資格を持っており、お野菜にはひと一倍のこだわりあり。本格フレンチの技と味で、女性のキレイと健康にプラスなお料理を作ってくれます。近隣はオフィスビルも多いことから女子ランチにはぴったり。ディナータイムにはフルーツビールなども楽しめる。たっぷりのお野菜と女性にうれしいメニュー。N+カフェは女性の笑顔のためにあるお店です。

N+カフェ公式サイトはコチラ
お問い合わせ/022-748-5611
N+カフェ様所在地はコチラ

コメントは停止中です。